posレジをタブレットに置き換えるメリット

posレジは年々機能が向上しており、お店独自のポイントシステムや各種カード、販売方法に対応してきています。

しかし、売買をするための機能以外も多く、小売店によっては負担が大きいと言われてきました。そこで注目されているのがタブレット型のposレジです。

タブレットはさまざまなメーカーが出しています。



IOS、Android、Windowsと選択肢がとても多くなっています。

しかもほとんどがネットワークに接続できますのでposレジのネットワークサービスも利用可能です。

タブレットのposに関する最新情報はこちらです。

専用アプリ形式で販売されていることも多く数百円で買えることも多くあります。
さまざまなタイプのレジがあるのが最大の魅力であり、使う機能で安く選べるのが喜ばれています。

タブレット型は大規模チェーン店などでは採用されづらいですが、大量にお客様の会計をすることがなければタブレット型で十分という場合も多いです。
また、レシートの形式が多種多様なのも嬉しいところです。

レシートは紙で印刷することもできますが、その際、専用機は必要なく、市販のプリンタが利用できます。


また、レシートをメールで送信する機能も備わっているケースが多く、お客様が自由に選べることが多いです。支払いについてはクレジットカードにもすぐに対応可能です。クレジットカード決済は高価な機械が必要なことが多かったですが、リーダが無料配布されることも多く、個人でも安く利用出来るようになったこともタブレット型posの利用が進んだ要因でもあります。

livedoorニュースが気になる方に必見の情報です。

Copyright (C) 2016 posレジをタブレットに置き換えるメリット All Rights Reserved.